春日部市せんげん台の歯科医院  せんげん台ファミリークリニックまの歯科 【一般歯科・小児歯科・口腔外科・ホワイトニング・審美歯科】

せんげん台「まの歯科」 ホワイトニング

オフィスホワイトニング
(歯科医院で行うホワイトニング)
  

当院ではより良いホワイトニングがご提供できるよう、新世代のホワイトニング剤「GCTiON(ジーシーティオン)」と高輝度LED照射器「コスモブルー」との組み合わせで行っています。GCTiONは配合した酸化チタンによる光触媒の作用で、ホワイトニングをより効果的に行うシステムです。ホワイトニングで起こる知覚過敏を軽減し、より優れた効果をもたらします。コスモブルーはGCTiONにとって最も効果的な波長の光を照射します。両者のベストマッチによって今までにないホワイトニングを実現しました。

GCTiONの2つのメリット
■ 痛みを軽減!
経験された方ならご存じでしょうが、今までのオフィスホワイトニングでは知覚過敏による痛みを伴うことがありました。施術中のみならず、終了後数日、痛みが続く場合もありました。このためホワイトニング剤の塗布と10〜15分程度の光照射を、3回繰り返すのが標準的な方法なのですが、痛みがひどいため、1回あるいは2回のみ行うコースを設けている歯科医院が多いのが現状でした。しかし、GCTiONではその痛みが大幅に軽減されていますので、ホワイトニング剤の塗布と12分間の光照射をきちっと3回行えるのです。ですから、痛みのためにオフィスホワイトニングは受けたくないとお考えの方にも、オススメです。

■優れたホワイトニング効果!
GCTiONのホワイトニング効果は、他のホワイトニング剤と同等です。痛みがないからといって、ホワイトニング効果が少ないわけではありません。むしろホワイトニング剤の塗布と光照射をきっちり3回繰り返すことができ、高いホワイトニング効果を引き出します。

新世代の光照射器「コスモブルー」を採用
当院では高輝度LED照射器であるコスモブルーを使い、オフィスホワイトニング時の光照射を行っています。既存のオフィスホワイトニングでは光照射器の光源に、ハロゲンやメタルハライドなどを使用していました。コスモブルーはそれとは異なる高輝度LEDを光源とすることで、照射する光をホワイトニングに必要な波長に絞り、より効果的なオフィスホワイトニングが実現しました。またLEDを用いているため、紫外線のカット・発熱の抑制といった特徴もあります。光照射器「コスモブルー」はホワイトニング薬剤「GCTiON」の効果を最大限に引き出す、心強い装置です。

ホワイトニングの流れ

1日目

@ カウンセリングと施術方法の説明
施術の流れと注意点をご説明します。ホワイトニング同意書の説明
A 施術前の歯の色の確認、虫歯や汚れの状態を確認し、必要に応じてレントゲン撮影やお口のクリーニングを行います。
(初診料、処置料で2000円程度 *保険適応 )




2日目

@口唇、歯肉の保護
ガーゼや歯肉保護レジンを使って薬液が歯肉につかないように保護します。



A ホワイトニングジェルの塗布
ホワイトニングは最新の「ティオン」を使いますので術後、しみたりすることがかなり軽減されます。


B ライトの照射(12分)
「コスモブルー」を使用してライトの照射をします。


C ホワイトニングジェルの除去
使用したホワイトニング材をガーゼで取り除きます。
A〜Bを3回行います。

D 施術後の歯の色の確認
E 歯のクリーニング、しみ止め用の薬の塗布


せんげん台ファミリークリニックまの歯科
〒344-0024 埼玉県春日部市千間1-59-5
048-733-8818

Copyright (c) sengendai family clinic mano sika All Rights Reserved.